| 

ガン保険に加入すると、ガンの治療を安心して受けることができます

ガン保険に加入すると、ガンの治療を安心して受けることができます。ガンと診断された場合に受け取ることができるのが、診断給付金です。ガン治療のために入院した場合に受け取ることができる入院給付金は、ほとんどの場合基本給付に含まれています。手術給付金は、入院給付金に対して、手術の種類ごとに「入院日額の10倍・20倍・40倍」などの倍率が定められており、それによって給付金の額が決まります。最近は、通院給付金や先進医療給付金、抗ガン剤治療給付金、ガン死亡保険金などの保障を受けることができます。

ガンの治療は進歩していますので、一昔前なら「入院保障を充実させるべき」と言われたものが、現在では「通院治療も保障される保険のほうが安心」と言われるなど、時代は変わってきています。

ところで、ガン保険を選ぶ際には「あくまでも、サブ的な位置づけの保険である」という認識が必要で、メインの保険としては「生命保険」「損害保険」などを、しっかりと据えておかなければなりません。「一人暮らしだから、生命保険に入る必要なんかない」と思っている人もいるかもしれませんが、葬儀代や、亡くなった後の部屋を片付けてもらう費用などは、生命保険で確保しておくべきです。

生命保険相談を受けると「必要な保障がどのくらいか」「保障内容が重複していないか」などを、チェックしてもらうことができます。

たとえば「生命保険で死亡保障を確保しているのに、ガン死亡保険金まで受け取る必要があるのか?」という点も、考える必要があります。また、専業主婦の人で「私がガンになっても、収入が途絶えるわけではないから、保険に入る必要なんかない」と思っている人がいます。ただ、医療費そのものはもちろん、お子さんの面倒を見てもらう人に支払う費用や、ご家族に病院まで来てもらう費用などの、出費は増えます。このような点は、生命保険相談で指摘されて初めて気づく、と言う人も多いものです。

多様な保険商品があります。毎年毎年各保険会社が競ったように新しい保険を発売します。その中から自分に向く保険を探し出すのです。どうしようかと思ったら生命保険相談です。生命保険を自分で決めることは大変なことなのです。自分の心配は?どんな年金制度ですか?検討課題はたくさんです。
保険相談|生命保険選びネット
hoken-erabi.net/soudan/
よく比較検討して保険のことを決めましょう。それが保険選びのポイントです。甘く考えずに保険の見直しをやってみましょう。過去の病歴等により保険の選択肢は変わってきます。生命保険見直しは大切なことです。-

link/ 00/ 01/ 02/